出会い系サイトのポイントは節約するに限る

セフレを作るために出会い系サイトの掲示板で募集をかける事がほとんどですが、その際に良くあるのが、ポイントを全て消費してしまった、と言う事です。
出会い系サイトの中ではポイントは出来るだけ節約した方が良いですし、キャパ内で買ったポイントでセフレが出来れば良いですが、1人も出来ない脈無しの場合は虚しさだけが残ります。
■ポイントは無理して購入しないで、節約すべき
セフレを作るために購入したポイントはある意味自分のセックスへの投資です。
肝心な時に投資してもそれがマイナスになるなら、落とせるチャンスもコメントも返信が出来ない事があります。
セックスフレンドに投資するのではなくて、それを作るための投資ですから出来ればポイントは無駄にしないでいきたいのが正直なところです。
ですがケチり過ぎるのも問題と言う難しいところがあります。
なるべくお金をかけずに、出来れば熟女や人妻、女子大生や専門学生やギャルと無料でセックスをするためには、出来るだけお金をかけない工夫が必要になります。
セックスフレンドが出来れば、ホテルのお金もかかりますから重要です。
■出会い系サイトのポイントは小出しに買う
出会い系サイトのポイントはその運営している会社によっても単価や1回の購入量が違いますが、平均的な日本でも優良と言われているサイトを参考にするなら、最低の購入量を守ってお金を払っても何とかなります。
ここで注意しなければならないのはサクラや業者の存在です。
サクラに引っかかったのに気づかなければずっとカモにされます。
サクラには気を付けながら、業者は無視して多少年齢や体型が理想とは違っていてもセックスフレンドになってくれそうな人にだけ的を絞るのが正攻法と言えます。
■出会い系サイトのポイントは節約するに限る
Lineやメールを駆使しながら出会い系サイトが用意しているマナー返信を利用しつつ、ポイントの消費を抑えて行く事が出会い系サイトのポイントの節約できる攻略法だと言えます。

関連記事